某介護・老健施設様
企業・店舗名某介護・老健施設
業務内容神奈川県内で介護老人保健施設を中心に、通所リハビリテーション・居宅介護事業所を運営し、リハビリなどによる高齢者の方の在宅復帰をサポートしている企業
導入機器ActivO-J

導入の動機・これまでの臭気対策について

Q弊社のオゾン機器を導入した動機・理由はなんですか?
A一般的な高齢者施設の特性で、便臭や尿臭の問題がありますが、当施設では適切な排泄介助を行なっていた為、特に臭いで困っていたことはありませんでした。
一方で高齢者が多いため、一度感染症が流行ってしまうと大変なことになってしまうため、脱臭・消臭対策よりも感染症対策には特に気をつけていました。
そんな折、ActivO-Jを使用した対MRSAの北里環境科学センターの試験データを見て感染症対策を期待し導入を決めました。
ですので、ActivO-Jを導入した一番の動機は感染症対策ですね。その結果として、現在では臭いもコントロールできていると思っています。

使用環境・使用状況について

QActivO-Jをどういったときにお使いですか?
A個室や4人部屋など(20~50m³)の入居者様のお部屋で、入居者様が退所されたときや、風邪の症状が出て改善した後に、部屋をクリーンにするために使っています。
また、入居者様が嘔吐されたときに、医師の診断によって感染症が疑われる場合や臭いが強い場合に使用しています。
Q操作に関して気になる点などはありますか?
Aコンセントに挿してボタンを押すだけですので、操作は簡単です。導入当初は私が中心になって使用していましたが、操作が簡単なので、今では職員が状況に応じて使用しています。

使用後の臭気について

Q脱臭作業後の効果はいかがですか?
A便臭や尿臭、独特の生活臭などが、作業を行うことによって、本当にすっきりなくなることに驚いています。
特に、入居者様が退所された後に、清掃などの後に脱臭を行うことによって、次の入居者様に気持ち良く使っていただけるので助かっています。
Qオゾンの残臭は気になりませんか?
A作業直後はオゾンの残臭が気になりますが、入居者様が部屋に戻られるまでに十分換気をする時間があるため、すぐに残臭はなくなりますし、特にクレームになったこともありません。

ご感想

Q御社にとって、弊社のオゾン機器を導入したことでのメリットとは?
A導入以前は、適切な感染症対策を行っていても、若干名の方がインフルエンザやノロウィルスなどに感染することがありましたが、今シーズンになってからは、感染する入居者様が現在のところ1人もおりません。
施設内の詳しい検査は行っていませんが、以前からの感染症対策にActivO-Jを併用したことによる結果ではないかと思っています。
Q 脱臭や感染症対策以外に、何か効果はありましたか?
A導入直後は、私が職員に指示をしないと使用していませんでしたが、今では指示をすることなく、職員が状況に合わせて使用するようになりました。
以前より感染症対策は徹底していましたが、ActivO-Jを導入し使用することによって、職員の感染症に対する意識が1段上のレベルになったと思います。
またそのことが、入居者様に気持ち良く、より安全に利用していただくためのケア全体にも良い影響を与えていると思います。
Q今後の展望を教えてください。
A当施設のように、高齢者の方が多く生活する施設では、見えない感染症はとても怖い存在です。
これからも、入居者様に、安心して施設を利用していただけるように、様々な感染症対策と併せて、ActivO-Jを使用していきたいと思っています。

ご協力ありがとうございました!