SDGs時代〜日本の不都合な真実〜

掲載日:2021.07.21

久しぶりに立ち寄った東京のお台場と東京ビックサイト周辺にある水の広場公園。

青い空と青い海?

空は青いが海はこげ茶色。

下水か思うような海の色。

SDGsや環境負荷が叫ばれているが現実は何も変わっていない。

むしろ悪化しているのではないかと思います。

聞いた話では、下水処理場の処理能力をこえる生活雑排水等とゲリラ的に降る雨で下水の水があふれ出して海に流れ込むために汚染が深刻化しているとのこと。

我々一人一人、すべての施設が環境負荷を低減するアクションを取るべき。

カイコーポレーションは、全ての家庭、全ての施設で毎日行われている清掃に使われる洗浄剤をはじめとする薬剤を環境負荷の少ないものに変えることできれいな環境を取り戻せると考えています。

自然界に存在する微生物、善玉菌のチカラを活かした清掃関連製品で環境負荷低減と改善を成し遂げたい。

小さな試みを大きな成果に!

時代は変わる、

清掃もパラダイムシフト!